理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

お客様の声

お客様の声 

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

フィジオセンターを利用されて5年目となる星野様にお話を伺いました。

●星野様のトレーニング状況
病気発症後、入院して治療。退院後、継続したリハビリが希望でフィジオセンターをご利用しはじめ、現在5年目。週1回、リハビリトレーニングでご利用中。

大田:フィジオセンターを知ったキッカケは何でしたか?

星野様:リハビリテーションをしたかったんですけども、病院のリハビリだと平日の日中しか受けられないので、仕事が終わった後、夜間に通えるところを探していたんですね。インターネットで探している時にフィジオセンターのホームページを見つけて、問い合わせしたのが最初ですね。

大田:当時、インターネットで見つけてお問い合わせされてくる人はそれほど多くなかったんですけども、よく見つけてくださいましたね。

星野様:普通に検索エンジンで探して連絡しましたよ(笑)

大田:他にも接骨院や鍼灸院とかリハビリみたいなのができそうなところがあると思いますけど、それらには行こうとお考えになられなかったのですか?

星野様:インターネットでいくつか見たり、病院からも紹介とかしていただいたんですけども、どこも基本はマッサージなんですよね。マッサージというよりも、根本的に病院のリハビリセンターでやっていたのと同じリハビリを受けたいと思っていました。

大田:そういうことだったんですね。

星野様:病院のリハビリでも機具を使ってトレーニングに近いリハビリを行なっていたり、歩行の安定性とかもカリキュラムにあったんですね。それと同じようなものを探していましたね。

大田:体の動きとか動作を良くする為の運動の形ですよね。

星野様:今、フィジオセンターでやっているのと同じように、「刺激を加えて脳に対して思い出させる」というのを病院でやっていたので、それと同じようなことを受けられるというのがフィジオセンターを選択した理由ですね。

大田:そうなんですね。ありがとうございます。フィジオセンターを利用してみようと思われたときに、誰かに相談とかされましたか?

星野様:病院の理学療法士とソーシャルワーカーには相談しましたね。

大田:相談してみていかがでしたか?

星野様:理学療法士はフィジオセンターのことを知っていましたね。基本的に病院のリハビリテーション科でやっていることと同じ内容じゃないかと助言をいただきました。

大田:そうですね、基本的には一緒ですね。ただ、やろうと思えば、病院よりも長い時間できますからね。

星野様:ある意味、(フィジオセンターは)時間の制限が無いですからね。

大田:実際に利用をはじめてから体の変化とかを感じられたことはございましたか?

星野様:退院してからすぐフィジオセンターにお世話になったので、レベルが下がらないというか、病院のリハビリをしていた状態を維持できているという感じでした。そういう意味では、即効果があったと言えますね。
逆に言うと、そこから極端に良くなるということは無いので、日々の生活を維持できたり、病院退院時のやっていたリハビリのレベルを維持できたのは、まず効果があったかなと思っています。

大田:長い期間で良くなって来ていると感じていることはございますか?

星野様:フィジオセンターにお世話になってからの期間でいうと、やはり歩行ですね。普段の生活で、姿勢や歩く力とかは非常に改善されているんじゃないかなと思っています。

大田:そうですか、ありがとうございます。フィジオセンターの費用については、どのように感じていらっしゃいますか?

星野様:単純に今やっていただいていることの価値と費用を比べていないので、高い安いという表現はできませんね。逆に、他に同じような施設があって比較するということもできませんし、自分で覚えてこなせるということもできませんし。
そうすると、今の効果とか普段の生活の水準を維持する為には、今の料金ぐらいかかっても仕方ないかなと思っています。
本音を言えば、もう少し安い方がいいかなと思いますけども(笑)。でも充分な効果を得られています。

大田:ありがとうございます。今後、目標とされていることとかございますか?

星野様:やっぱり普段の生活の上で、歩行が完全に元に戻るということが無いにしても、かなり安定することが目標だったので、コンディショニングした直後はほぼ達成しているんですけど、1週間維持できていないというところが未達成かなと。
最終的には週に1回のトレーニングで、あとは自分である程度できるようになるというのがゴールかなと思いますね。

大田:自宅で使う運動ツールとかも購入いただきましたからね。

星野様:それがなかなかできないんですよね。

大田:お仕事されていると、仕事から帰宅してリラックスしたい時とかは、なかなか難しい場合もありますよね。
自分にタスクを課してトレーニングやるとなると、ストレスが重なってしまうこともありますからね。

星野様:そうですね。難しいですね。

大田:その内、気持ちの余裕とかできるようになったら、、、

星野様:そこがゴールですね。

大田:最後に、同じような体の悩みをお持ちの方へメッセージをいただけませんか?

星野様:自己流はダメかなと思いますね。結局、自分の姿は見えないので。鏡を見ながらのトレーニング方法とかは教わったんですけども、なかなかできないです。そうすると、ある一定のインターバルで(専門家に)きちんと修正してもらわないと現状維持が難しくなるのかなと。

大田:自己流でやってしまうと逆効果になってしまう?

星野様:そうですね。それは長く続けてみてわかったことですね。

大田:本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

担当 大田より:

いつも定期的にご利用いただきありがとうございます。仕事もバリバリこなしているお姿は逆に私たちが見習うべきところだと思います。しっかりサポートさせて頂きますので今後ともご利用よろしくお願いいたします。

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
セミナーのご案内
フィジオセンターポシブル
インターリハ株式会社
リーボックジャパン
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.