理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

お客様の声

お客様の声 

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

津田:最初、介護保険のサービスをご利用されていて、追加で自費のサービスを受けようと思われたキッカケは何でしたか?

和田様:介護保険でみていただいている先生に、右足(股関節)が痛いことを伝えた時、一度より細かく見てもらうのも1つの方法だと、そんな話を聞いて。それでお願いしてみようかなと思って。

津田:そうだったんですね。

和田様:そういうのも言っていただかないと分からないですからね。

津田:介護保険のサービスに加えて、自費のサービスを追加利用する際に、ご家族様へ相談とかされましたか?

和田様:いえ、あまり聞かないんですよ。自分で良いと思ったら、とことんやれと言われてるので(笑)。
痛い思いする必要はないから、増やしてもいいんじゃないかとも言われて。

津田:そうなんですね。自費サービスを追加されてから、どのような時に体の変化を感じられるようになられましたか?

和田様:つい最近であれば、後ろ振り向いてもヨロヨロしなくなったりとかありますけどね。随分と力がついてきたんじゃないのかなと。

津田:股関節の痛みがなくなられてからは随分経つと思うんですけど、介護保険と自費サービスを併用して継続いただいていることで、どういった変化をお感じですか?

和田様:そうですね。あと、歩く時に足が軽く動くというか。以前と同じようなスニーカーを履いて歩いていても、前は重たく感じたんですけど、今はスムーズに足が前に進むようになりましたね。

津田:それは良かったです。介護保険と比べて、自費サービスは保険適用外なので費用が違いますが、どのように感じられていらっしゃいますか?

和田様:自分で自由に使える範囲のお金なので。自分の体ですからね。お金に変えられないですからね。

津田:これからフィジオセンターを継続していく中で、何か目標とかございますか?

和田様:今のまんまで続けられれば良いと思ってます。

津田:同じような体の悩みをお持ちの方へメッセージをいただけませんか。

和田様:友達とかでも股関節や同じような痛みを持っているというのは聞くんですよ。そういう人は、本当は来てみてもらった方が良いんじゃないかなと思うんですけどね。フィジオセンターは、「ちぃばす」とかで神谷町へ来ればすぐなので、便利は便利ですし。

津田:本日はありがとうございました。

担当 津田より:

和田様
いつもご利用頂きありがとうございます。足の痛みもなくなり、安定して歩くことができていると思います。ご自宅でも股関節の柔軟性を保つための運動や散歩など、定期的な運動を続けて頂いておりますが、両方の股関節の筋肉の一部がどうしても固くなりやすい傾向にあるため、定期的なコンディショニングの利用が望ましと考えています。またのご利用を心よりお待ちしております。

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
セミナーのご案内
フィジオセンターポシブル
インターリハ株式会社
リーボックジャパン
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.