理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

専門家向けセミナー『症例から学ぶ! 変形性股関節症に対する個別性を配慮した評価』のご紹介

スタッフアクティビティ専門家向け情報その他

大変暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
本日は当センターで開催されるオンラインセミナーについてご紹介させて頂きます。

今回は、変形性股関節症の評価をテーマにしてお話させて頂きます。
以下がセミナーの紹介内容です。

「変形性股関節症」という同一の診断名でも、問題となる動作や姿勢は症例ごとに異なります。基本的な評価項目に加え、個別性に配慮した評価を行い介入する事が必要です。たとえば歩行時に痛みを訴える症例では、立脚期の股関節求心位が保持できないことがあります。このようなときは、立位での重心移動や片脚立位などで評価を行い、症状が出た時のアライメントや筋活動を修正します。このようにすると、問題が把握できて動作の改善につながることをよく経験します。

Hip OA.jpg

このセミナーでは、変形性股関節症例の症例を提示し、問題点を見つけるための具体的な評価方法を紹介します。"筋力や可動域改善に加えてもっとできることはないか?"と思っている皆さんにお勧めのセミナーです。ご興味のある方は以下のURLからお申込みください。

http://www.irc-seminar.jp/specialist/000301.html

どうぞよろしくお願いいたします。〈津田〉

202108/05

カテゴリ

月間アーカイブ

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
フィジオセンター公式facebook
セミナーのご案内
インターリハ株式会社
東京ひざ関節症クリニック
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.