理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

産業理学療法研修in愛知県

スタッフアクティビティ

先日、協会主催の産業理学療法の研修会に参加してきました。場所は愛知県の日本製鉄の工場です。八月初旬とあって日中は気温35度越のうえ、工場内見学時はケガ予防のため長袖着用と体感温度は優に40度越えの様相でした。当初は、熱して真っ赤に溶けた鉄が溶鉱炉から流れ出て一枚の鉄板になるとこを見学する予定でしたが、運が良かったのか悪かったのかメンテナンスが入るということで、お目にかかることはできませんでした。産業理学療法では、環境のアセスメントと整備が非常に重要になります。バイオメカの専門家でもある理学療法士はどんどんこの分野に進出したいですね。ちなみに写真は使用済の溶鉱炉です、一旦熱を入れると休みなく1000°以上の熱を産生するとのことです。迫力あります。IMG_20190802_135140.jpg

201908/26

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.