理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

第2回 Integrated System Model勉強会@フィジオ

スタッフアクティビティ

今日は先月の勉強会の続きをしました。
今日の課題は
「どの部位を修正することが、最も動きや症状の改善につながるかを探す」
です。

スタッフそれぞれの問題は、
肩こりや頸部痛、しゃがめない、立って靴下がはきにくい、腕を上げると痛い、
などでした。恥ずかしながら、多くの患者さん・クライアントさんと共通ですね!

痛みや可動域制限がある場合は患部ももちろん評価をするのですが、
問題を引き起こしている部位が、症状のある部位と同じとは限りません。
今日は修正が必要な部位までたどり着いたので、
次回はその部位をもっと詳細に評価していく予定です。

普段のコンディショニングでも、同じように姿勢や動きの評価、修正、再評価、
と進めるようにしています。
自分たちのからだも良くして、クライアントさんへもさらに良い評価・コンディショニングを
提供できるように学んでいきたいと思います。

IMG_9134.JPG

201605/18

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.