理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

全国研修会 in 甲府 企業プレゼン報告2

スタッフアクティビティ

全国研修会でのテクニカルセミナーの続きです。

IMGP0664.JPG
③フィンソールの効果と動作分析

講師は菅野氏(インターリハ・ラボ)です。菅野氏はイギリスにある三次元動作解析装置のメーカーへ研修に行ったり、義肢装具学会やバイオメカ学会へも参加しています。
臨床でPTが感じている主観的・アナログ的な諸々を、客観的にとらえやすい数値や結果にうつしていくところでも力を発揮してもらっています。

この講演を終えてのコメントです:
『理学療法士の方を対象にお話しをするには、まだまだ未熟ながらもVICON技術者として、「フィンソールの効果」および「足詳細モデルのOxford Foot Mode」に関して発表をさせて頂きました。色々と情報をまとめるうえで私自身も大変勉強になりました。
 来年は私に代わって影武者とも呼ばれる?の津田先生が代わりに発表してくださると思います。』

来年は津田PTとのコラボが見られるかもしれませんね。
楽しみにしていてください!


IMGP0668.JPG
④経頭蓋磁気刺激治療と歩行練習の併用について

総合東京病院の原島 宏明先生・渡辺 重人先生・吉田 豊先生にご講演頂きました。
経頭蓋磁気刺激治療に関する上肢・手指に関する報告は確認をしていましたが、
歩行練習との併用についての報告は初めて聴講する機会を頂きました。

今後、脳血管障害後の患者様の治療において、大きな可能性を感じる内容でした。

貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

IMGP0695.JPG

⑤コアトレーニング実践編 -ツールを用いたベーシックアプローチ2-

前日に引き続いてのコアトレーニング。実践編では3人一組でのグループワークです。
スクワット動作や四つばいでの上下肢挙上動作などが正しくできているか、スコアリングをしながら分析しました。

そして、ツールを用いたトレーニングを指導してみて、動作に変化が出たかどうかを再度チェックしてもらいました。ほとんどのグループで、動作の改善がみられていて、初めて見るツールでも使い方を体感していただけたようでした。


来年以降も新たな企画ができると嬉しいです。
今後も皆様のご参加をお待ちしています。


<津田・磯>

201111/14

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.