理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

2011年 講習会開催しました 

スタッフアクティビティ

先日、一橋大学アメリカンフットボール部の皆さんに講習会に参加していただきました。

タイトルは「コアエクササイズと骨盤調整」です。

昨年もインナーユニットを中心とした内容を行いましたが
今回は、骨盤のゆがみをお互いにチェックすることと、
エクササイズの後でそのゆがみが改善するか、動きやすくなるか、を確認しました。


P1281157.JPG

まず、ペアになってお互いの骨盤のアライメントをチェックしました。
左右のASISとPSISを探して4点の位置関係からゆがみがあるか、
一生懸命確認しているところの写真です。
少し難しいかな...とも思ったんですが、そんなことはなく
骨盤のねじれや傾きがあることを実感できたようです。


続いて、
ゆがみはいけないことなのか?
どうしてゆがみがでてきてしまうのか?
骨盤を安定するのに必要なインナーユニットについて、の解説をしました。
普段気にしたことのないインナーの筋を使うのは少し大変だったみたいです。

その後、4つのグループに分かれてエクササイズを行いました。


P1281164.JPG

P1281165.JPG

上の写真は、エアロステップというツールを使ったバランスのエクササイズ。
閉眼でも重心をコントロールできるようになりましたね!
今回は小さな動きだけでしたが、もっとダイナミックなエクササイズもできるといいですね。

P1281168.JPG

P1281169.JPG

こちらのグループはストレッチポールを使ったエクササイズ、
ボールを使ったエクササイズをしています。

4種類の運動が終わったところで、もう一度骨盤のチェックをしてみると
26人中、16人の方が骨盤のゆがみが小さくなりました。
自分の体で変化を感じることができて、面白かったですね。


P1281170.JPG

写真は、エクササイズが終わってアンケートに記入しているところです。
「骨盤底筋がうまく使えれば、ウエイトやスポーツヘルニアに効果があると感じた」
「骨盤のゆがみについて見直す良いきっかけになった」
「色々なストレッチを知ることができてよかった」
「もっといろいろ知りたいと思った」
などの感想をいただきました。
また、分かりにくい部分もいくつかあったと指摘をいただいたので
次はもっと分かりやすく伝えられるように工夫していきたいと思います。


皆さん楽しんでもらえたようでよかったです。
私もとても楽しくアドバイスなどさせてもらいました。
2011年も、怪我なくいい結果がでるように新チームで頑張ってください!!

P1281171.JPG


今回、準備や当日のお手伝いをしてくれた学生トレーナーの皆さんです。
どうもありがとうございました!

<磯>


201101/29

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.