理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

TOGU FT-Coach 研修報告1

スタッフアクティビティ

6月末、エクササイズボールやエアスタビライザーなどのツールの
インストラクター養成コースに参加したので、これから何度かに分けて報告していきます。


TOGU社というのはドイツのメーカーで、トレーニング用のボールをはじめとする
各種のツールを作っています。
このコースで使用したツールについてはまたあらためてお伝えします。

ますはコースを受けた場所、バルセロナのスタジオ"rebody"の紹介です。

スタジオの詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.rebody.eu/content.php?country=EN&content=index&info=&newsletter=

P6220790.JPG   P6220823.JPGのサムネール画像

 
左が外観です。100年近く前に建てられたビルに入っていて、
落ち着いたデザインや色がとても素敵でした。
右はエントランスを中から見たところ。照明や窓も歴史を感じる造りで、
光の加減ががなんともいい感じでした。


P6210766.JPG   P6220805.JPGのサムネール画像


写真はサスペンションマシンでトレーニングをしている様子。
左の写真の手前が今回の講師、Panos Pantas氏です。

彼はトレーナーで、TOGUやredcord、PNFの国際インストラクターでもあります。
治療的な内容よりもコーディネーションや筋力強化が中心でしたが、
トリガーポイントテクニックやPNFパターンを利用したリラクセーションも
取り入れながらセッションを行っていました。

右の写真は事故で手首と大腿を骨折したというTeresaさんのトレーニングです。
トレッドミルでウォーミングアップした後、様々なツールを使って体幹や下肢、
全身の強化をしていました。

見た目はスリムで筋肉質で問題なさそうでしたが
動きの評価をさせてもらうと、股関節や上肢の安定性に問題がありました。

どんな評価をしたかを含めて、受講した2日間のコースについて次回ご紹介します。

<磯>

201008/13

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.