理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

アジアセブンス2010 in 広州

スタッフアクティビティ

7月24日・25日に広州で行われたアジアセブンスに帯同させていただきました。

日本は13チーム中4位で、目標だった「3強」には残念ながら届きませんでした。
大会の詳細は、下記の日本協会のサイトをご覧ください。
http://www.rugby-japan.jp/japan/women/2010/id8474.html
http://www.rugby-japan.jp/japan/women/2010/id8502.html

広州は中国では都会だと聞いていましたが、行ってみたらなかなかの土地で・・・
不思議なものもたくさんありました。

P7230903.JPG
ホテルの各部屋にあったマスク。なんともいかつい感じです。


P7230906.JPG
大会のIDカードと食事のチケット。
手作り感いっぱいです。

P7230932.JPG
ボディに「やまだだししま」というおかしな日本語の自転車。
別の部分に「山田大島」というステッカーが貼ってあったので
ふりがなのつもりだったのかな???それにしても意味不明。

P7240902.JPG
ホテルの食事:内容はほとんど中華で、後半はパンやパスタも追加されましたが
生野菜はトマトだけ。フルーツはスイカやメロン、たまにバナナとリンゴ。
スーパーにも100%のジュースがなく、ビタミン不足が心配でしたが、
試合当日には現地の日本人会の方々からジュースの差し入れをいただきました。
どうもありがとうございました!

P7260910.JPG
空港で:久々に美味しかった、広州チャーハン。
なぜかバナナがセットでした。

帰国して感じたのは、やっぱり日本はご飯が美味しいことです。
何より清潔だし、サービスもいいし、親切だし(のん気なのかも)、
特に東京は何でもあって物質的には本当に恵まれているのを感じました。


今回の収穫
・笑顔は大事、言葉が通じなくても
・何でも言ってみること(要求すると意外と聞いてくれる)
・大会中、痙れん発生なし
(ドリンクタイプの生理食塩水、塩分のタブレット、アミノ酸のサプリメントを
 毎日利用。毎試合後にアイスバスもできました)


今回も準備の段階から貴重な経験をさせていただきました。
応援いただいた皆様、ご指導・ご協力いただいた皆様、
どうもありがとうございました。

<磯>

201007/28

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.