理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

ウェビナーのご案内です

専門家向け情報お知らせ

「軟部組織へのShock Wave(ショックウェーブ)療法」

ランナーを中心にアスリートに携わっている講師によるショックウェーブ療法の紹介です。
内容は
・トリガーポイントと筋膜疼痛症候群の病態生理
・ショックウェーブ療法のメカニズム
・トリガーポイントに対する実際のプロトコル
・ランナーのためのショックウェーブ療法プロトコル
・アキレス腱炎に対する治療テクニックとプロトコル
などが、実際のランナーに対する説明の仕方の工夫なども交えて学べます。


【日時】2020年7月29日(水) 13:30~14:30
【講師】Paul Hobrough 氏
理学療法士(UK)/スポーツ科学者/国際衝撃波学会(ISMST )認定施術者
※字幕付収録動画での配信となります。

【講義内容】
Shockwave Therapyを通じ、トリガーポイントと筋筋膜痛症候群の治療の背後にある
病理学、メカニズム、介入プロトコルについて講演します。
臨床現場におけるアキレス腱障害、膝蓋骨腱障害、内側脛骨ストレス症候群等からの
競技復帰を目指す全てのアスリートと、リハビリ施術者のための一助にお役立てください。
※本編は字幕付収録動画での配信となります。
 質疑応答は、本編終了後逐次通訳(Stephen Chung 氏)にてご対応させて頂きます。

【備考】
Q&Aはウェビナーのサイト上にてチャットをご利用いただけます。
 ※頂いたご質問は、逐次通訳の上回答致します。(DJO社:Stephen Chung 氏より)
 ※ウェビナー中にご回答できなかった質問は、後日まとめてメールにて配信予定です。

【お申込み】下記URLよりお申し込みください

https://www.irc-web.co.jp/seminar/20200729

202007/28

カテゴリ

月間アーカイブ

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
フィジオセンター公式facebook
セミナーのご案内
インターリハ株式会社
東京ひざ関節症クリニック
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.