理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

脛骨の傾き、以外に左右差があります。

専門家向け情報

臨床ではルーティン的に、姿勢の観察と分析をしていると思いますが、衛生的にも、なかなか医療機関のリハ室では"裸足"で観察することは出来ないですよね。今回は、スマホを利用して、どんな角度APPが使いやすいかスタッフの足を借りて確認してみました。以外に脛骨の外側傾斜の程度に左右差があることに気づきます。これだけ左右差あるとセグメントが少なく、長い二関節筋が分布している下肢では、「すねの横が張る」とか「太腿の横が張る」などの訴えも、仮設作業の情報としても役立ちそうです。(^_^)
左脛骨.jpg右脛骨.jpg

202006/01

カテゴリ

月間アーカイブ

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
フィジオセンター公式facebook
セミナーのご案内
インターリハ株式会社
東京ひざ関節症クリニック
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.