理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

Deborah Falla 教授 講習会紹介@台湾 management of Neck pain disorders: Areserch informed approch. November 9-10, 2019, Taipei, Taiwan

専門家向け情報

今回は、台湾で開催される、頚部痛のリハビリテーションで有名なファラー教授の講習会を紹介致します。

講習会名:頚部障害の管理:研究に基づいたアプローチ
場所:台湾、台北
日時:2019年11月9-10日
講師:デボラ・ファラー教授
バーミンガム大学のリハビリテーション学科および理学療法学部長
脊椎リハビリテーションセンターの所長
長年にわたり頸椎症、むち打ち症、頭痛の研究に携わり、297件の関連研究論文を発表
共催:Ever Prosperous Instrument Inc. Super Strong Instrument Inc.

コース紹介:
近年、頚部痛の診断と治療に関する研究は急速な発展しています。この講習会では、バーミンガム大学の国際的に有名な研究者であるデボラ・ファラ教授が講師をつとめます。今回の講習会では、理論の導入に焦点を当てています。首の痛みを伴う患者の神経筋障害の紹介、評価、管理、肩甲骨の周囲筋制御の評価、そしてエビデンスに基づく頚部痛の運動処方や関連する頭痛、むち打ち症の鑑別診断(評価)を紹介いたします。この講習会では、患者に最適な理学療法の治療計画を立案し、予後と機能回復を最大限に達成しながら理学療法のエビデンスに基づいた実践力を高めることを学べます。
ご興味のある方は、下記のURLからさらに詳細を確認できます。
http://tiny.cc/xcdfdz
http://ppt.cc/f9FFBx
デボラ1.pngデボラ2.png

201910/09

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.