理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

「産業腰痛予防ワークショップ」開催いたします。

専門家向け情報

産業分野の腰痛問題を取り上げたワークショップを5月11日、12日に開催いたします。職業病としての腰痛は、かなり昔(30年以上も前?)から取り上げられてきた大きな問題です。最近では職員の高齢化にともない一部の業種では、かなり深刻な状況となっています。私がしっかり取り組みを体験したのは、北欧諸国でした。15年位前の事ですが、空港で2人分2kg弱オーバーしたスーツケースを腰痛対策のため2つに分けるようにと厳しく指導されました。その他、50人以上100人未満の職員を雇用する会社は、必ず週一回、理学療法士を雇用することなど。職員の腰痛問題をしっかり管理対策していると感動しました。理学療法士は、「腰痛」を多角的な視点から評価して改善と予防に貢献できる職種だと思います。現場で貢献されておられる産業医療関係者の方々にぜひその能力を利用していただけるよう、私たちも知識と技術、現状の把握を発信できればと希望しています。今回は、腰痛治療の第一線で活躍しておられる理学療法士を講師陣に迎え、その他、数年にわたり地域自治体と連携して腰痛予防に貢献してきた話など交えながら、多面的で実践的なワークショップを企画しています。興味のある方は、是非参加してみて下さい。S22C-6e07082118570_0001.jpg

201902/12

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.