理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

第五回日本予防理学療法学会学術大会@北九州

専門家向け情報

先日(10月20-21日)と北九州市で開催された予防理学療法学術大会に参加させて頂きました。私は初の予防学会のポスター発表でもあり、やや緊張気味の参加でした。今回感じたことは、腰椎予防改善から職場での怪我の予防について現場のモニタリングからアプローチ、効果検証までしっかり実施されていたことです(さすが!! )。あたり前といえばそれまでですが、他の分野には真似の出来ない理学療法士のポテンシャルを感じてきました。
一方、実際に外部組織に対して実施されている予防活動は少なく、まだまだこれから需要のある分野とも思われました。個人的に懸念しているのは、この産業分野における傷傷害予防は急激に様変わりしていくのではないかと思っています。現在、多くの産業分野においてAI化やロボテック化が進んでいます、これってある種完全な予防手段にも見えるんです。
IMG_20181030_144605.jpg

201810/30

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.