理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

「ラダーの活用法」~アスリハからロコモまで~ 開催しました

専門家向け情報

1月22日(金)に、「ラダーの活用法」~アスリハからロコモまで~の
講習会を開催しましたので報告します。

IMG_8557.JPG

IMG_8560.JPG

講師は「凛んぐ」の小西達也先生です。

ラダートレーニングの目的は神経系の活性化に目が行きがちですが、
10年ほど前から身体を正しく使うことに比重が置かれるようになったそうです。
そのため、とにかく速く動くことよりも、効率よく正しい動きを丁寧にすることの方が
大切だとのことでした。正しい動きと良くない動きについては、
講習会の中で関節の動きを見ながら教えてもらいました。

実技では、準備としての動き(スキップなど)、1マスを使ったジャンプや
ドリルをまず行いました。ドリルではつい足元を見てしまうのですが
、規則正しい動きができていれば前を向いていても周辺視野を使うことで
きちんとドリルができるはず。とはいえ実際は難しかったです。
それから、重心移動ドリル(シャッフルやツイストスキップなど)、
ラダーを横につなげて2マスを使ったもの、クロスさせたりひねったりした
応用的な使い方についても紹介してもらいました。

IMG_8563.JPG

IMG_8568.JPG

重心の移動をどう設定するのか、顔の向きはどうするのかなどの質問にも
具体的に回答をしてくださり、実際にたくさんの方にラダートレーニングを
指導してきた経験が伝わってきました。

小西先生、参加された皆様、いい勉強ができて楽しかったですね。
3時間あっという間でした。
第2回も企画したいと考えていますので、楽しみにしていてください。

201601/24

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.