理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

研修報告

専門家向け情報

先週の8月27日(木)~8月30日(日)まで、技術研修を受講してきました。セミナーのテーマは『胸部と骨盤‐統合システムモデルを用いて理解する』、講師の先生はDiane Lee先生でした。講師の先生は、カナダで理学療法士として診療にあたる一方で、世界各地で理学療法教育のためのセミナーを開催されている先生です。著書も多数日本語に翻訳されています。

セミナーの内容は、胸郭と骨盤の関係をどのように評価・検査をして対象者の特有の問題を把握するのか、またその特有の問題に対してどのように治療プログラムを立てていくのかを学びます。

4日間の研修の中で講義の時間は比較的短く、対象者の方の反応をとらえる練習や、技術的な部分での確認や練習の時間が多く確保されていましたが、集中して取り組む事ができ大変時間が短く感じられました。

今後も定期的な技術練習を行い、ご利用頂くクライアントの方々へより良いコンディショニングが提供できるように取り組んでいきたいと思います。 

写真は、Diane Lee先生に頂いたサインです。  <津田>ダイアンリー先生サイン.jpg

201509/03

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.