理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

Robbie Ohashi先生の講習会

スタッフアクティビティ専門家向け情報

今年も残すところ3週間となりました。気温の低い日が多いので、皆様温かくして体調管理、お気を付け下さい。

さて、大阪で初雪が降った12月8日から9日、
シカゴ(アメリカ)のPerformance In Motionのオーナーでもある
理学療法士のRobbie Ohashi先生の講習会がありました。
通訳は、同じくアメリカから来てくださった
Maiko Morotani先生です。
Maiko先生も運動系の評価と治療について深く学び、
実践されています。お二人の息の合った講義と実技指導で、
非常に有意義な2日間となりました。

L1020491.JPG
1日目は運動系の理論や解剖学・運動学の復習と評価の方法の講義、
評価方法のデモンストレーションがありました。

L1020529.JPG
2日目、Robbie先生もMaiko先生も「これが普段のスタイル」と
朝からトレーニングウエアで登場。
デモンストレーションを見る受講者の皆さんも真剣です。

L1020543.JPG
Robbie先生は、理学療法士の社会的地位の向上や
卒後のインターンシップなどの教育についても熱く語ってくださいました。本当にあたたかい人柄で、たくさんの質問にも丁寧に回答してくれました。

L1020571.JPG
通訳と実技のサポートをしてくださったMaiko先生。
大阪のご出身との事で、今回はご両親も見学に来られていました。
Robbie先生やShirley Sahrmann先生の考えを熟知しているからこその分かりやすい通訳、ありがとうございました。

L1020581.JPG
今回参加してくださった皆さんは、とても活発に質問をされていて
講師の先生方も非常に喜んでいらっしゃいました。
臨床やスポーツの現場ですでにご活躍の先生方ですが、
たくさんのことを吸収できたと言ってもらえて、開催者としても嬉しく思いました。

今回、会場を提供してくださった大阪電気通信大学のご関係各位、
スタッフ各位、そしてRobbie先生とMaiko先生、参加された先生方、
充実した時間をありがとうございました。

今週末の15日、16日はインターリハ本社のセミナールームで
東京のコースがあります。こちらも皆で盛り上げていきましょう!

201212/10

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.