理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

ご予約について、と、勉強の報告

スタッフアクティビティお知らせ

大型連休も終わり、初夏の日差しがまぶしいこの頃です。
4月、5月、6月とフィジオセンターのスタッフは出張や研修、学会参加などが続き、
コンディショニングのご予約が取りにくい状況です。
いつもご利用いただいている皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
新しい情報や知識・技術を習得してクライアントの皆様のお役に立てるように
していきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

さて、私は連休前半にIsokinetic Medical Group Conferenceという学会に
参加してきました(イソだけに...)。今回初めての参加で発表はなく、
講演や他の先生方の発表を聞くだけでしたが、世界は広い!
と実感して帰ってきました。

IMG_7022.JPG


ロンドンといえばビッグベン、と思って行ってみたのですが、
改修工事中で残念な外観しか見られませんでした。
(写真が横になってしまってすみません)

IMG_7050.JPG

会場はロンドンのウェンブリー。
そうです、映画「ボヘミアンラプソディー」のライブシーンのウェンブリースタジアムでした。
当日はメイン会場に入ると、映画のワンシーンが流れていました。
やっぱり、な演出で気持ちも上がりました。
3日間たくさんの演題が同時進行で行われていて、サッカーを中心に
いろいろなスポーツに関する研究報告や教育講演がありました。
私は症例報告や競技復帰のセッション、ラグビーやスキーのセッションも聞きに行きました。
言葉の問題で分からない部分も多かったですが、堂々としたプレゼンは
学ぶところが多かったです。

IMG_7058.JPG
坐って聞いているだけでは飽きてしまうもので、途中で企業のワークショップにも
参加しました。エコー(超音波画像診断装置)のワークショップでは、
股関節の見かたを教えてもらうことができました。

L1130348.JPG

スタジアムは広くてきれいで、スタンドはとても気持ちが良かったです
(ここには入ってはいけないと後で怒られました)。

現地では日本の理学療法士の方々や順天堂の先生方に大変お世話になり、
いろいろと教えていただいてとても充実した滞在でした。皆さまありがとうございました!
これからも少しずつ勉強も頑張りたいと思います。

<磯>

201905/19

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.