理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

Kathe Wallace先生の翻訳本出版のご報告

こんにちは、田舎中です。
今日は書籍のご案内をさせてください!
当センターで昨年より講師としてお招きしている米国の骨盤底筋群に対する臨床の第一人者であるKathe Wallace先生が書かれた本を私が翻訳させていただき出版させて頂くことになりました。
日本のタイトルは「産後リハにおける腹部・骨盤へのアプローチ 腟・会陰部のケア 尿失禁 骨盤臓器脱 会陰・骨盤痛の予防のためのエクササイズ(丸善出版)」発売日は来週のは9月21日(木)です。
訳者序文にも書かせていただきましたが、現在の日本の産後ケアはまだ十分ではなく、一ヶ月健診では赤ちゃんの発達、お母さんの子宮や創の回復状態を確認しますが、それ以外にお母さんの体に生じる骨盤痛や陰部の痛み、排泄トラブル等に対するケアや指導は後回しにされがちです。本書では産後に会陰部痛を生じたケース等、産後症状に悩むケース等のケースを挙げ、その対処法:自分で行う会陰部のチェック方法、産後の外陰・会陰部の変化とそのケア、過緊張している骨盤底筋群のリリース方法、性的活動時の対処方法、緩んだ骨盤底筋群に対するエクササイズ等が詳しく書かれています。
私も2人の出産を経験しましたが、この本に書かれているような会陰部のケアや骨盤底筋群の指導はほとんどありませんでした。是非多くの医療従事者の方に手にとって頂き、皆さんの周りにいる産後のお母さんへの指導に役立てて頂きたいと思います。またこれから出産を迎える方には、ご自身の出産にも役立てて頂きたいと思います。

IMG01519.jpgのサムネール画像
1505444874632.jpgのサムネール画像

201709/15

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.