理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

男性受講生も増えてます!!(^▽^)/

こんにちは。田舎中です。
年末年始の休み明け、2週連続で骨盤底筋群に関連した講習会を行いました。
都内で両方とも開催したのですが、たくさんの方にお越しいただき、熱心に聴いていただきました。本当にありがとうございました。

最近は男性の受講生が徐々に増えてきているように思います。女性だけでなく、もちろん男性にもある骨盤底筋群!とっても大事です!骨盤底筋群の機能をどう見るか?という視点を持っていただき、尿失禁だけでなく、運動器症状をお持ちの方への運動指導に役立てていただけると嬉しいです。

今年も、北は北海道、南は沖縄~と、色々な先生にお声を掛けて頂いております。新たな出会いとつながりを大切に、今私が考えていること、精一杯お話させて頂きます。
尿失禁や骨盤周りの痛みでお悩みの方の力になれますように...
今年もよろしくお願いします~!

IMG01100.jpgのサムネール画像

IMG01115.jpg

202001/21

本年もどうぞよろしくお願い致します。

お知らせ


あけましておめでとうございます。
本年もご利用頂いている皆様のお役に立てるように、スタッフ一同取り組んでまいります。

鼠年.jpg

当センターは1月6日(月)から通常営業となります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。〈津田〉

202001/01

『日本股関節学会』論文集

スタッフアクティビティその他

本年も残りわずかになりました。クライアントの皆様には、本年も当センターをご利用頂き誠にありがとうございました。個人的には、比較的幅広い分野で研修会に参加したり、情報収集や文献の検索を行った1年間でした。

来年からは、幅広い情報収集を継続しながら、最も興味の強い股関節分野の勉強を進める1年間にしたいと考えています。写真は今年から、入会した『日本股関節学会』の学会抄録と論文集です。リハビリテーション分野の研究や論文も掲載されており大変読み応えのある内容となっております。

股関節.jpg

来年もより良いコンディショニングが出来るように、取り組んで行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。 〈津田〉

201912/31

年末年始の営業のお知らせ

お知らせ

IMG_8916.JPG

今年も残り2週間となりました。
2019年も皆さまそれぞれ楽しめたでしょうか。

ラグビーワールドカップでの日本チームの活躍のように
元気に充実した年末年始をお過ごしください!


フィジオセンターは下記の日程で営業致します。
来年も皆様の心身の健康をサポートさせていただければ嬉しいです。

年末年始のお休みは 2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日) です。

*2020年1月6日より通常営業致します

201912/18

腰痛教室 環境曲 台風後のごみの量はハンパない !!

スタッフアクティビティ

先日、神奈川県の地方自治体様の環境局(廃棄物処理場)にて腰痛予防教室を開催いたしました。活動を始めてかれこれ6年目くらいになります。私たちの生活で、「ゴミ収集」はあたりまえのサービス、「必ず時間になると来るもの」と理解していると思います。確かに、決まった曜日に、ほとんど決まった時間にきっちり巡回して、ゴミを収集していきます。これって実は綿密な巡回計画と、収集職員の適切な行動と判断の上に成り立っています。
先日の大型台風のダメージの一部は、巨大なゴミの出現と化して大きな負担となっています。今もなお、一処理場に一日20トンの廃棄紙類が運ばれてきます。
IMG_20191119_104249 gomi.png

201911/20

NHK あさイチに出演させて頂きました!

こんにちは。田舎中です。
先週6日に、NHKあさイチに出演させていただき、インナーマッスルトレーニングの中で、骨盤底筋トレーニングの話をさせていただきました。
とてもたくさんの方に見ていただいたようで、オンエア当日より多くのお問い合わせをいただいております。ありがとうございます!腰痛や骨盤底症状でお悩みの方に少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです!

お見逃しの方、NHKオンデマンドでも見られるようです!
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/191106/1.html


201911/13

講習会講師の機会を頂きました

専門家向け情報その他

11月3日(日)は、セラピストスタジオ様主催のセミナー『多角的視点から考える臨床展開』という専門職の方々の講習会に、講師として参加の機会を頂きました。
 
個人1.jpg


私に頂いたテーマは『変形性股関節症に対する評価と治療』といったテーマで、施術にあたる基本的な考え方、対象者の方に合わせた検査・評価内容、評価の内容から最善と思われる施術内容のご説明をしました。

全体1.jpg

 発表後も積極的にご質問頂き、その後の懇親会でも他の講師の先生方・参加者の方々とも多くの情報交換を行う事ができて、大変有意義な一日となりました。今後も対象者の方々により良い施術が提供できるように取り組んでいきたいと思います。 〈津田〉

201911/09

今年も腰痛予防

スタッフアクティビティ

フィジオセンターでは、地域自治体職員向けの腰痛予防の取り組みを
2013年から担当しています。
今年も依頼をしていただき、廃棄物処理関連施設の職員の方々に対して
10月半ばから講習会と個別相談を実施しています。
先日の台風で浸水被害のあった地域もあり、
職員のみなさんはごみの収集には苦労されているようです。


S__91578373.jpg

昨年までの取り組みについては、スタッフの磯と大田が
予防理学療法学会で報告をしてきました。
どんなことを実施しているのか、どんな工夫をしてきたか、どんな課題があるか
などを示して、コメントや質問もいただくことができました。
その結果はこれからの取り組みにも反映させるようにして、
職員の方の腰痛予防に少しでも貢献できると嬉しいです。


S__91578372.jpg

学会は広島で開催されたので、帰りの空港ではお好み焼きでお疲れ様会をしました。
美味しかった~
来年の学会は群馬で9月末に開催予定だそうです。


<磯>

201910/30

第7回日本運動器学会学術大会in 岡山

スタッフアクティビティ

こんにちは。田舎中です。
先週末の10月5-6日は岡山で開催された日本運動器学会学術大会にスタッフみんなで参加していました。
6日は ランチョンセミナーで大田が「Redcord Active 最新の研究と筋トレ理論に基づいた効果的トレーニングメソッド」をお話しさせていただき、
その後教育講演で私が「運動器症状に対する骨盤底機能評価 ~術後の癒着や筋の過緊張が引き起こす股関節運動制限~」のお話をさせていただきました。
参加してくださった皆様とても興味深く聞いてくださり、終了後にたくさんの質問にお越しいただきました。有り難いフィードバックも頂きました。
充実した学会を送ることができ、とても美味しいビールも頂きました(笑)

それから、今回の学会期間中に発刊した私の本「まゆみんが教える!!骨盤底機能」もたくさんの方にご購入いただき、本当にありがとうございました。既に読まれた方から、「全く知らない分野のことで、とても役立ちそうです」「読んで、臨床に活かしたいです」と嬉しいお言葉を頂きました。本当に皆様ありがとうございました。

来年も学会後に美味しいビールが飲めるように、スタッフみんなで発表をするぞ~という思いでいっぱいです!皆様来年もよろしくお願い致します!!!

PT学会ランチョン.jpg

FB_IMG_1570436126743.jpg

表紙と裏.jpg

201910/11

Deborah Falla 教授 講習会紹介@台湾 management of Neck pain disorders: Areserch informed approch. November 9-10, 2019, Taipei, Taiwan

専門家向け情報

今回は、台湾で開催される、頚部痛のリハビリテーションで有名なファラー教授の講習会を紹介致します。

講習会名:頚部障害の管理:研究に基づいたアプローチ
場所:台湾、台北
日時:2019年11月9-10日
講師:デボラ・ファラー教授
バーミンガム大学のリハビリテーション学科および理学療法学部長
脊椎リハビリテーションセンターの所長
長年にわたり頸椎症、むち打ち症、頭痛の研究に携わり、297件の関連研究論文を発表
共催:Ever Prosperous Instrument Inc. Super Strong Instrument Inc.

コース紹介:
近年、頚部痛の診断と治療に関する研究は急速な発展しています。この講習会では、バーミンガム大学の国際的に有名な研究者であるデボラ・ファラ教授が講師をつとめます。今回の講習会では、理論の導入に焦点を当てています。首の痛みを伴う患者の神経筋障害の紹介、評価、管理、肩甲骨の周囲筋制御の評価、そしてエビデンスに基づく頚部痛の運動処方や関連する頭痛、むち打ち症の鑑別診断(評価)を紹介いたします。この講習会では、患者に最適な理学療法の治療計画を立案し、予後と機能回復を最大限に達成しながら理学療法のエビデンスに基づいた実践力を高めることを学べます。
ご興味のある方は、下記のURLからさらに詳細を確認できます。
http://tiny.cc/xcdfdz
http://ppt.cc/f9FFBx
デボラ1.pngデボラ2.png

201910/09

このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.