理学療法士による
リハビリ&コンディショニングスペース

スタッフBlog

スタッフBlog

8月の勉強会

スタッフアクティビティ

今週末は学会や講習会などが多く、webではしごをしている方も多いと思います。
オンラインでは見逃し配信があったり、チャットで質問ができたりと
対面とはまた違った良い点もありますね。

さて、フィジオセンターでは、毎月のカンファレンスと勉強会を継続しています。
8月はエコーで膝を診る、を皆で行いました。

S__145973264.jpg

近年はエコーの性能が格段に良くなり、運動器エコーは必須になってきていると感じます。
これからも少しずつですが、学んでいきたいと思います。

今日、明日の日本運動器理学療法学会、今日までの日本排尿機能学会でも
エコーを用いた評価や治療、理学療法について学べます。
お時間のある方はぜひ参加してみて下さい!

<磯>

202109/11

フィジオウェビナー紹介 2021.9月 腹横筋と多裂筋です。

専門家向け情報

久々のウェビナーになりますというか、単独のものは初めてです。内容は、腹横筋と多裂筋についての最近の知見と運動療法についてです。今から、25年前にレッドコード(当時はスリングエクササイズセラピーとか言ってましたが)を教えていただいた際、"ローカル筋、グローバル筋"の概念を知りました。今回は少しでも日頃の臨床で感じたことを付け加えて、お伝えできればと思っています。エコー.JPG

202109/07

尿漏れ対策オンラインセミナー@朝日新聞Reライフプロジェクト 

お知らせ

こんにちは。田舎中です。
7月31日(土)に朝日新聞主催Reライフプロジェクト
「専門医&理学療法士に聞く 尿漏れ対策オンラインセミナー」にてお話をさせて頂きました。当日ご覧いただけなかった方向けに見逃し配信も開催されてます。
ご興味のある方は是非ご覧ください~。

https://www.asahi.com/relife/article/14406870

line_384552658012887.jpg

received_567777907752075.webp


202108/15

専門家向けセミナー『症例から学ぶ! 変形性股関節症に対する個別性を配慮した評価』のご紹介

スタッフアクティビティ専門家向け情報その他

大変暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
本日は当センターで開催されるオンラインセミナーについてご紹介させて頂きます。

今回は、変形性股関節症の評価をテーマにしてお話させて頂きます。
以下がセミナーの紹介内容です。

「変形性股関節症」という同一の診断名でも、問題となる動作や姿勢は症例ごとに異なります。基本的な評価項目に加え、個別性に配慮した評価を行い介入する事が必要です。たとえば歩行時に痛みを訴える症例では、立脚期の股関節求心位が保持できないことがあります。このようなときは、立位での重心移動や片脚立位などで評価を行い、症状が出た時のアライメントや筋活動を修正します。このようにすると、問題が把握できて動作の改善につながることをよく経験します。

Hip OA.jpg

このセミナーでは、変形性股関節症例の症例を提示し、問題点を見つけるための具体的な評価方法を紹介します。"筋力や可動域改善に加えてもっとできることはないか?"と思っている皆さんにお勧めのセミナーです。ご興味のある方は以下のURLからお申込みください。

http://www.irc-seminar.jp/specialist/000301.html

どうぞよろしくお願いいたします。〈津田〉

202108/05

「じっくり学ぶ骨盤底筋群の機能解剖とトレーニング」を開催しました

専門家向け情報

7月16日、ペーパークラフトの骨盤模型Pa!pelvis®を使ったセミナーを開催しました。
骨盤の骨格や骨盤底筋群の解剖を立体的にイメージして
患者さん・クライアントさんに分かりやすく説明することや、評価・治療をする際に
より正確に触診できるようとの願いを込めて内容を考えました。


S__142860352_0.jpg

S__142688278.jpg

お仕事の後にも関わらず、全国から32名の方がご参加くださいました。
オンラインだと遠方でもすぐ参加できるのがいいですね!
実技も模型を見ながらやってくださって、短時間のエクササイズでしたが
前後で比べて片脚立位が安定した、という方もいらっしゃったようです。

参加された方からのアンケート結果をご紹介します。
ほとんどの方が目標達成できて嬉しく思います!

・セミナーの満足度
  3:普通26%、4:やや満足61%、満足:13%

・今回のセミナーで学んだこと
  骨盤と骨盤底筋群の構造を立体的にイメージすることができた 61%
  骨盤底筋トレーニングを指導するうえで考慮しなければならないことが分かった 26%
  クライアントに骨盤底筋トレーニングを指導するうえで自信がついた 9%
  動作と坐骨の位置の変化の理解が深まった 4%

また、男性の先生からは「女性の患者さんへの指導が口頭しかできず
大変苦労していますが、ヒントをいただけました」という感想もいただきました。

・セミナー開始時に立てた目標の達成度  
  80%以上 9%
  70%以上 44%
  60%以上 35%
  50%以上 9%
  その他  4%

・今回のセミナーを他の人にも勧めるか?
  勧める100%

ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした!(全員のお顔を出せなくてすみません)
S__142860350.jpg


今後希望するウェビナーは、骨盤底筋トレーニングや排泄トラブルに関するもの、
股関節疾患に関するもの、筋力トレーニングに関するもの、という回答が多かったです。

8月末には股関節に関するウェビナーを予定していますので、こちらもぜひご参加ください。
詳細が決まり次第公開いたします!


<磯>

202107/25

レッドコード全身吊り ナマコ運動やってみました!!

スタッフアクティビティ

うっとおしい梅雨の時期に少しでも体をほぐしてみようと、全身スリングをしてみました。
クネクネ動いてみたり、振り子のように揺れてみたり、動きたいところだけを選択的に動かすのは、なかなか至難の業です。やはり人って、作用反作用の中で生活しているんですね。動画を見たい方は、Instagramの redcord.physiocenter にアクセスしてください。たぶん海で泳いでいるナマコやアメフラシはこんな感じでウネって動いている気がします。

♯Instagram
♯redcord.physiocenter
20210621_171114.mp4

レッドコード中吊り.jpg

202107/07

本日 J-Wave Step Oneにちょこっと出ます

おはようございます!田舎中です。
本日J wave Step Oneの1コーナー
▼10:55~『SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC』
にちょこっと出演致します。
今月のマンスリー講師として7月毎週火曜日にお話しさせて頂きます。

お時間ある方、聴いていただけると嬉しいです!
https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

FMラジオ7.2021.jpg

202107/06

6/24(木)開催 セミナー報告

専門家向け情報その他

先週の6月24日(木)に、『夏の北欧から生中継 みんなでオンライン体操 ペッタのレッドコードグループエクササイズ』を当センターで開催しました。こちらのセミナーは、ノルウェーのオスロから、レッドコードグループ体操の生中継を行う形で開催しました。

blog1.jpg

講師の先生は、レッドコードの国際インストラクターのペッタ先生に担当して頂き、通訳は同じくレッドコードの国際インストラクターを取得している、当センターの大田先生が担当しました。私は、セミナーのサポートで参加しました。

同日は、約50のご施設様にご参加頂きました。本当にありがとうございました。

blog2.jpg

はじめてのオンライン開催という事もあり、若干音声が聴き取りにくい部分もあったようですが、皆さん楽しくレッドコードを使用しエクササイズが体験できたようです。当センターでは今後も定期的にセミナーを開催予定です。ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。 〈津田〉

202106/29

オンラインでのコンディショニングのご案内

コンディショニング紹介お知らせ

フィジオセンターでは、オンラインによるコンディショニングも行っています。

体力の低下が心配な方、軽い運動を定期的にやりたい方には
「はじめてのオンライン体操」がおすすめ。
内容は、ストレッチ、自体重による筋トレ、バランストレーニング、ステップ運動
をミックスした約25分のグループトレーニングです。

日頃のコンディショニングを自宅でやりたい、マンツーマンがいい、という方には
「パーソナルコンディショニング」がおすすめ。
担当の理学療法士がオンラインで動きのチェックや運動指導をします。
ご都合に合わせて予約ができます。

オンライン体操_210617_1.jpg
写真は配信時のスタッフの様子。
モニターで利用者様の動きも見ながら体操指導をしています。
前と横の2方向から動きがみ見れるように、2名で違う向きで指導します。


~グループの「「はじめてのオンライン体操」に参加されている方の感想~

 *外出がなくなり歩くことが大いに減り、老化を感じていました。
  こんな時の体操は生活にリズムを作り楽しみになりました。
  画面を通しては週1回ですが、家事の合間に身体を動かしています。
  イメージは伸びやかな美しい動きです!(70代・女性)

 *始めたころは緊張してぎこちなく、年相応につまづいたりよろけたりしていましたが、
  今では冗談を言ったり余計な手ぶりを入れたりと、
  多少の余裕をもって取り組めるようになってきました。
  その他、①毎回のレッスンが楽しみになってきた
  ②生活するうえで良いリズムになっている
  ③先生方のきびきびした動きがとても良い影響を与えてくれる
  ④身体に活力が与えられている・終わってから快い疲労がある、
  ということを感じます(70代・男性)


オンラインコンディショニングは、zoomを利用した双方向のサービスです。
ご興味がありましたら

フィジオセンター 電話03-6402-7755 または
ウェブサイトのお問い合わせフォームから連絡ください!

202106/17

近づいてきました!! ペッタのオンライン体操with レッドコード

スタッフアクティビティ専門家向け情報

オスロー日本、生中継のオンライン体操が近づいてきました。北欧は既に夏が始まって、多くの人々が夜の12時過ぎまで白夜の海岸や森林を楽しんでいます。ノルウェーも都市部の状況はまだ安定していないようですが、コロナの影響は確実に減っているみたいです。
6月24日(18:30ー)は現地は14時、26日(土)は、現地は朝の7時です。10000㎞以上の距離と7時間の時差を越えてどんなオンライン体操になるか楽しみです!!

http://www.irc-seminar.jp/specialist/000298.html

ノルウェー2021夏.jpg

202106/15

カテゴリ

月間アーカイブ

ご相談は無料です 03-6402-7755
STAFF Blog
フィジオセンター公式facebook
セミナーのご案内
インターリハ株式会社
東京ひざ関節症クリニック
このページのTOPへ
Copyright (C) Physio Center. All Rights Reserved.